ワキガの原因と対策方法とは

ワキガの原因と対策方法とは

ワキガの原因と対策方法とは

ワキガの原因んですが、主に汗になります。
通常汗が出る時には、エクリン汗腺という汗腺から出るといわれております。
しかし、ワキガの場合はアポクリン汗腺という汗腺から出る汗が原因になります。

 

普通の汗臭い臭いの汗の中身は、ほとんどが水分で、他には塩分などになります。
ワキガの場合は、脂肪やタンパク質が多く含まれており雑菌などにより、ワキガが発生しているといわれております。

 

普通の汗は、ほとんどが水分になりますので、あまり臭いがきつくなく、
ワキガは、脂肪・タンパク質などを雑菌が分解して刺激がきつい臭いが出てきます。

 

ワキガになる人というのは、
生まれつきの遺伝になります。
汗の原因のエクリン汗腺は人間が持っておりますが、
アポクリン汗腺はない人もいて、親がなければ子供もワキガにはなりません。

 

日本人はあまりワキガの人の割合が少ない為に子供の頃などワキガの人が目立ってしまう状況です。

 

自分がワキガなのか確認する方法ですが、
耳垢が湿っているか・親はワキガなのか・シャツなど洋服が黄ばむかになります。
あてはまる物が多いとワキガの可能性があります。
また、ワキガは手術でアポクリン汗腺を除去する事が1番早い治療法になります。
しかし手術となると金額が高額になりなかなか行えない人もいると思います。

 

 

そういう方には、
日々の生活習慣の改善によって、少しでも臭いを減らす事は可能です。
まず食生活で、動物性脂肪やたんぱく質を多くとると発生しやすくなります。
ビタミンA・ビタミンEを摂取する事で抑えられますので、
魚、野菜などを普段から多く摂取する事がオススメです。

 

また、アルコール・タバコ・カフェインを減らす事も必要です。
臭いの原因が多く含まれるアルコールは尿から排出される以外にも汗からも排出されます。
タバコのニコチンやカフェインは、汗を多くする働きがあります。
その為に、量を減らす事も必要です。

 

ワキの雑菌と汗により、臭いが出てきますので、
毎日お風呂に入ったりワキを消毒用アルコールで拭くなど、
しっかりとワキを清潔にする事も重要です。

 

他にも運動不足なども臭いの要因になります。

 

タンパク質ばかりを食べないで野菜・魚を摂取して、
しっかりと運動を心がけ生活習慣を変えて少しでも臭いの予防をしてはいかがでしょうか。

 

 

また、
現在の社会では、制汗用のスプレーやロールタイプの商品なども多く販売されております。
ワキガの人ではなく汗臭い人も、人が気になりますので
外出時には、しっかりと使用して、
気になったら使用する事でも毎日臭いを気にする事なく
快適に過ごせると思います。

 

本日から行動してみてはいかがでしょうか。

ホーム RSS購読 サイトマップ